トップページ >  ヘナ中級者Q&A >  ヘナのニオイを軽減させる方法を教えて!

ヘナの白髪染めのニオイを軽減させる方法

ヘナには特有のニオイがあり、このニオイはローソニア色素の臭いです。


ハーブが一緒に配合されているヘナの白髪染めの場合、この独特のニオイは多少は和らぎますが、ハーブの割合が多くなれば多くなるほど、染料やトリートメントとしてのヘナの良さが失われてしまいます。


また、ニオイにかんしていうと、ヘナの赤みを抑えるためによく一緒に配合されているインディゴにも特有のニオイがあるので人によってはヘナ同様に不快に感じる人もいます。


そんなヘナのニオイですが軽減させる方法があるので紹介しますね。


1つ目には、ヘナの粉末からペーストを作る際の水分を紅茶にする事です。紅茶を煮出して冷ましておき、それでヘナを溶かします。これで少しは緩和されると思います。


2つ目がイランイランやカモミールなどアロマテラピーで使われる精油をヘナペーストに垂らして香りをつけることでヘナのニオイを紛らわすという方法があります。イランイランとカモミールは香り付けとしてはもちろん、ヘナの染まりをよくしてくれる点からもおすすめのオイルです。


是非、チェックしておいてください。


また、ヘナを使用する前にココナッツオイルで頭皮をマッサージしておくと、白髪を染めている最中でもココナッツのいい香りがして、ヘナのニオイが緩和されると言います。


また、白髪染めをした後でもヘアオイルとして付けるだけで、ヘナのニオイが和らぐようです。ただし、ココナッツオイルは冬場に寒いと固まるので、少々使いづらいという難点があるので覚えておいてください。


そのため寒い冬場にはユーカリオイルがおすすめです。ヘナのペーストに数滴落とすだけでヘナのニオイを抑えてくれますし、更に新陳代謝を活発にする効果があるので、皮膚の温度が上がり寒い冬でも染まりやすくなるというおまけつきです。


自宅で染める場合はヘナ染めすると、そのニオイが部屋にこもって家族から文句をいわれることもよくあると思います。完全に無臭にするということは難しいですが、ヘナのニオイを軽減する方法はあるので、困っていた方はぜひ試してみてください。