トップページ > ヘナ染めするなら自宅それとも美容室? > 自宅でのヘナ染めと美容室でのヘナ染めを比較

自宅でのヘナ染めと美容室でのヘナ染めを比較

自宅でする白髪染めと美容室での白髪染め、一番の違いは掛かるコストでしょう。


美容師さんにやってもらうとうまく染まりますし、準備や後片付けの面倒もないので楽です。しかし、やはりお金がかかります。自宅でする場合は実費だけで済みますからかなり経済的です。


仕上がりを選ぶか、コストで選ぶかがどちらにするかの分かれ目になると思います。


美容室でヘナ染めする場合、一つ注意したいことがあります。それが放置時間。


美容室でヘナ染めする場合、置き時間の目安は通常50分程度です。美容室では色が入りやすいよう、塗布後ラップをして遠赤加温するので、これでもかなり時間短縮になっているんですが、ヘナ100%を使って染める場合はどうしてもそれぐらい時間がかかります。


しかし、ヘナの白髪染めをしている美容室がすべてヘナ100%の天然素材を使っているわけではなく、ヘナ配合の酸化染料を使っている場合もあります。その場合、放置時間が20分程度と短いのですぐわかると思います。


ヘナで白髪を染めるのに置き時間が短いという場合、ヘナ100%ではなく、酸化染料が混ざっている染料を使っている可能性があります。美容室でヘナで染める場合、ここが一番のチェックポイントになるので覚えておいてください。


一方、自宅でヘナを使って染める場合、置き時間は2時間ぐらいかかるのが普通です。美容院の様に遠赤加温ができないので髪に色が入るのに1~2時間はかかると思っていたほうがいいと思います。


自宅でヘナカラーする場合にも気をつけたいのがやはりヘナの品質です。


ジアミンなどの化学染料の入ったヘナがかなり数多く販売されているので商品を選ぶ際は本当に注意が必要です。美容室で染めるにしても自宅で染めるにしても信頼できる高品質のヘナを使っているところを探すが大変なんです。


本当に安心して高品質のヘナを使おうと思ったら自分で納得できる業者をみつけてそこの商品を使うのがいいと思います。インディゴなど天然ハーブを混ぜ合わせて自分好みの色の配合もできますから、自分でするのは面倒ではありますが、コストや安全面、そして安心は得られるでしょう。


とはいっても最初は美容室でヘナとはどんなものか体験するのがおすすめです。